Eyme

多分パニック障害とかもろもろありますが未診断。医者の前に行くと緊張で不安もつらさも隠してしまう、

しにかけですがいきてます 1

だれも見てないだろうけど書くのは気分いいので


前...いつだろう

9月になってますね

今頃になって仕事探してるんですが

詰みかけてますね

親が食費を出し渋るので9月から比べると5kg痩せてるんですが

自宅の階段を降りるだけで膝が痛み

食べ物がなく寝ようにも寝られず、目が覚めるときは体の危険信号なのか

動悸と共に目覚めるという状態で。ええ。

なぜバイトもしてないのかと。


いやしてたんです。去年。でもですね

青年海外協力隊に行こうとしてたんです。

あれお金いらないって触れ込みじゃないですか。


まぁ受かろうが受かるまいがどうせここにいたら

生活費貰えず死んじゃうと思ったので何もいらない寮費無料!とか

生活費保証!みたいなのをテキトーに探して

で行こうとしてたんです。でもですね。


何を思ったか自分

青年海外協力隊の説明会に大阪まで行っちゃったんです

旅行ついでに。なんだよついでって。

そのときはバイトしてて

しかも大好きなところで働いてて

多分調子乗ったんですね。


5日間。1日も泊まる先を決めず。

食費も宿泊も移動も全部込みで3万くらい?持って

大阪→京都行って

どうなんだろう?余裕な額なのかな?30000...

まぁ自分はパニックも手伝って無理でした

救急車で運ばれはるばる京都まで迎えに来てもらう事態に。ええ。

5日のうち3日、初秋の大阪と京都をいく宛もなく歩き回った結果

膝を壊して体力を全消耗し一週間間寝込み挙げ句バイト先に連絡さえできず

仕事と(辛うじてあった)健康を失って


その後2週間は歩くだけで膝に鈍い痛み、

一年間たった今も500m歩いた日はふくらはぎと膝が針で刺されたように痛みだします。


膝が痛いのでもう仕事なんかしたら歩けなくなるんじゃないか、

という恐怖と

20過ぎたら自己責任という言葉の意味がわからない危機感のなさで、バイトをバックれてから福祉の人に会わされる半年とちょっとの間、バイトのバの字も頭にありませんでした。続く

緊張

これはやっぱり どこかのタイミングで どこかの人に 然るべき機関に

相談する方がいいんだろうな

多分ウチは家族そろって 不安感を持っているのだと思う

母も父も それなりに不安定で 合わない意見をふっかける家族と育ったから

自分は人が怖くて それは多分 私の両親が若い頃体験したことと 似たようなものだと推測するから

毒親本とか鬱とか散々読み漁って

そのひとつの文に

⌈家族は似たような課題を抱えている集団⌋ってあったから

似たような考え 似たような体型をしているのも

偶然ではないと私は考えるから


病院が変われば 診断も変わる?いやそもそも私は 個人として病院に行ったことはない 精神の苦しみを きちんと 親の付属物でなく

診断してもらったことがない 

きっと私はなにかだろうと おかしいんだと 思っているけど ここで

うずくまるしか 病院も 私を 薬のいるひととするだけで

私はあの病院も あの病院も いや

いや 

私がおかしいとして おかしい私が選んだ病院は